トップに
戻る

就労移行支援事業、就労継続支援B型事業、短期入所事業、グループホーム、生活介護事業に特化の行政書士西尾法務事務所

障害児放課後等デイサービス

1.事業概要

学校(学校教育法第1条に規定している学校)に就学しており、放課後や休暇中に支援が必要と認められた障害児が施設に通い、
受けることのできるサービスのこと。
生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進その他の必要な支援を行う。

2.人員基準

・指導員又は保育士
 1人以上は常勤
 障害児の数が10人までは、2人以上
 障害児の数が10人を超える場合は、別途定める基準に基づく配置が必要

 

・児童発達支援管理責任者
 1人以上(1人以上は専任かつ常勤)

 

・機能訓練担当職員
 機能訓練を行う場合に配置します

3.設備基準

指導訓練室 訓練に必要な機械器具等を備えること
その他、サービスの提供に必要な設備や備品等を備えること

障害福祉サービス事業指定申請手続代行に関するご相談・お問い合わせ

下記のいずれかの方法にて承っています。

TEL
FAX
メール