トップに
戻る

就労移行支援事業、就労継続支援B型事業、短期入所事業、グループホーム、生活介護事業に特化の行政書士西尾法務事務所

指定申請のスケジュールと提出書類

■指定申請のスケジュール

事業を開始できる日(指定日)は、原則、毎月1日です。(※自治体によって異なることがあります。)

 

申請受理後、休日を除く30日程度(補正に要する期間は除く)で審査が行われます。

 

指定申請書類は、希望する指定日の遅くとも1ヶ月前までには提出することになります。
毎年4月の指定、10月の指定は、申請が混み合うことがあります。その他、時期によって混み合う場合があります。

 

指定日については、審査担当者と事前によく相談しておくことをお勧めします。
(※自治体によって異なります。)

■提出書類

申請の際に必要な書類は、指定申請書+付表+参考様式+その他添付資料です。

 

サービス種類、申請者の状況などにより、必要書類は一部異なってきます。

障害福祉サービス事業指定申請手続代行に関するご相談・お問い合わせ

下記のいずれかの方法にて承っています。

TEL
FAX
メール